話題のダイソーメスティンを○○を使ってシーズニングを簡単に出来る方法

アウトドア

皆さんは100円均一に「DAISO」はご存知ですよね?あんな物やこんな物まで100円でいいの?と思うような品揃えが充実してますよね?私も良く買い物に行ったりします(^o^)

 

そんな色々なものが売られているDAISOさんが2020年6月に販売した「メスティン」が凄い反響を呼んでいます。反響が凄く店舗では品切れ状態が続いています!

 

今回は、運良く手に入れたのでシーズニングの簡単な方法をシェアして行きたいなと思います。

 

メスティンとは簡単言うとアルミ製の飯盒(はんごう)です!アルミ製なので軽くて、熱伝導が早いので早く調理を出来ます。メスティンは通常のアウトドア用品では価格が2000円~3000円くらいが相場となっていますがDAISOさんのメスティンはその価格が500円(税別)で売られています!

 

一体、そのダイソーメスティンはどんな物なのかと言うとこんな感じです。

 

箱の中に入っている感じはこんな感じです。その他に取扱い説明書やメスティンでの炊飯の仕方の方法などが記載されており凄く分かりやすい内容になってます。

 

実際に使った感想の記事が下記にありますので是非、見てみてくださいね(^o^)

これが500円?今、話題のダイソーメスティンを買って実際に使ってみた感想

スポンサーリンク





作りもかなりしっかりしていてワンコインのメスティンとは思えない仕上がりです!

シーズニングって何?しないといけないの?

 

聞き慣れない言葉ですが、シーズニングとは「慣らす」という意味があります。鉄製の鍋を使い始める際に油に慣らすとか言う意味で使われています。

では、なぜ今回のメスティンはシーズニングしないといけないのか?と言うともちろん慣らすと言う意味も持っていますが主な理由は2つです。

 

1.金属臭を防ぐ役割

 

新品の匂いと言ってしまえばそれまでですが金属製の新品は独特の金属臭がありますのでそれを防ぐという役割を持っています。

美味しくする為に調理をしているのに金属の匂いがしてたら食欲がわきませんよね(T_T)

2.焦げ付きや汚れを防止してくれる

 

やはり、新しいものはキレイに大事に使いたいですよね!もちろん完璧ではありませんがシーズニングをするとしないのでは違いは出ます!

なぜ?そうなるの?と言うと簡単に言うと車ならワックス、スマホなら保護シートのような役割があります。

面倒だと思いますが後での片付けを楽にする為にはシーズニングは是非、オススメです!

スポンサーリンク




〇〇を使ってシーズニングする方法には何が必要?

 

〇〇と言うのは日頃、皆さんが食べているお米です!もっと言うと米の研ぎ汁です。お米を研ぐ時には必ず出ますよね(^o^)それを使ってメスティンをシーズニングしちゃいましょう!シーズニングする方法はすごく簡単です。

 

鍋にお米の研ぎ汁を入れメスティンの本体、フタのパーツを外し鍋に入れてガスコンロで約15分程コーティングをするというイメージですね。

 

 

シーズニングする前にメスティンの本体と、フタを事前に洗っておきましょう!

後は、鍋に米の研ぎ汁とメスティンもパーツを入れて15分程度コーティングさせましょう!

ある程度、鍋の粗熱が取れたらパーツを取り出し、水でよく洗って、水気を取って乾燥させて終わりです。

まとめ

 

今回は運良く、話題のダイソーメスティンが手に入りましたが、他のアウトドア用品メーカーのメスティンでも同様に出来ますので手に入れた際には今回のシーズニングをしてみてはいかがでしょうか?

メスティンで食べるお米はまた格別な美味しさがあります。この美味しさが一人でも多くの人に伝われば嬉しく思います。

それでは良いメスティンライフを…(^o^)

でわでわ~

スポンサーリンク




コメント

タイトルとURLをコピーしました