サビキ仕掛けと竿の収納を伝授!自作できるコスパが良い収納を画像で解説

釣り

 

皆さんこんにちわ(^o^)こんばんわ(^o^)真神(まかみ)です!私は個人的に釣りが趣味でシーズンになると近くの漁港でチカ釣りを楽しむのですが、使い終わったチカ釣りの仕掛けって皆さんはどうしてますか?竿にグルグルに巻きつけていませんか?元のパッケージに戻したいけど…うまく収納できないなってありますよね…しかも!

 

チカ釣りの仕掛けって針が多いので、収納に困りますよね…車のシートに引っかかったりすると返しが付いているのでなかなか取れなかったり、仕掛けが絡まったり、ですが!この記事を読んで頂けるとそれを解決出来ます!

 

今回の記事では、私自身が仕掛けや竿の収納の仕方を皆さんとシェアしていきたいので気になる方は最後まで読んで頂けると嬉しいです(^^)

スポンサーリンク




使い終わったサビキ仕掛けの収納は?

いきなりですが本題に入ります!収納にはどこのご家庭でもあるものを使います。それは、ダンボールとジップロックです。(ダンボール以外でも代用はOK)

誰でも簡単に出来ますので画像で説明させて頂きますね!

まずは、ダンボールをこのような形に切ります。

 

※ジップロックより大きくならないようにして下さいね?

※ポイントは角に切れ込みを入れると安定します。

 

ダンボールが無いよ!!って方はスーパーで無料でもらえるので小さめの箱を頂いておきましょう!

絶対ダンボールじゃないと駄目と言うわけでは無いです(^^)

色々試した結果、ダンボールがコスパがいいと思いましたし、強度もあり、仕掛けに付いた水分を吸ってくれるので私はダンボールを利用しています。

 

仕掛けを巻いたダンボールをジップロックに入れば完成です!

仕掛けを収納出来たら私はこのように小分けにしてここは、この仕掛けにしてみようなどと考えながら楽しんでいます!

(写真のためにスッキリさせてます)

これで仕掛けの収納は出来たので、車のシートに引っかかったり、仕掛けが絡まったりすることがなくなりますので安心して、再利用できます。

スポンサーリンク




 

仕掛けの収納は分かったけど竿は?

 

釣りにも様々な竿がありますが、私はチカ釣りの場合リールのない手竿を使っていて、釣りには竿→道糸→仕掛けの構成で出来ているのですが、リールが付いている竿を使っているのであればリールに糸が巻けるので問題は無いのですが、手竿の場合は竿にグルグル巻いていたのですがかなりの確率で解けてしまいます…

 

そのままにしておくといざ!釣りをするぞ!ってなった時に道糸同士が絡まって大変なことになったことが何回もあります…

 

絡まった糸を解いているとチカの群れを逃した悲しい記憶もあります(T_T)

そんな時、釣具屋さんで凄く良いの物を見つけました!これを見つけてから絡まることがなくなりました(^^)

 

ネットでも同じ商品を見つけたので私と同じような経験がある方に是非、オススメです!

金額的にもかなりお財布に優しいので私も重宝してます(^^)

 

まとめ

今回の記事で、もし、私と同じ経験をされた方がいらっしゃって少しでも参考になったり、役に立てれば嬉しく思います(^^)

自作ができるので費用もそれほどかかりませんので、収納に困ったらぜひ、参考にしてみて下さいね!

でわでわ~(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました